« 東京大薪能に行ってきた | トップページ | とりあえず休み »

2005.08.13

20年

日航機墜落から20年たった。
テレビではここ数日はそのニュース、特番が多い。
20年前、会社員だった僕はお盆で実家の高崎に帰っていた。13日の早朝、ヘリコプターの音で目が覚めたのを覚えている。何機ものヘリが南に飛んでいった。
後で知ったのは榛名の麓にある陸自の基地から救援に向かったヘリだと言うこと。
当時、24歳。オトナと言えばオトナだったけど。
今、改めて520人が亡くなったという事実は、非常に重く感じられる。若い頃は単なる数字としてしか受け取っていなかったんじゃないか?そんな感じがする。
520人には、それぞれ家族が居たし、どれほどの衝撃だったのか?
歳を取って少しは人の痛みも想像できるようになったと言うことかな・・・

|

« 東京大薪能に行ってきた | トップページ | とりあえず休み »

コメント

イラクでは、米軍のファルージャ掃討作戦だけで、この数倍の死者が一般市民に出てます。私などは日本は平和だな、とつくづく思いますね。良きにつけ、悪しきにつけ、ですけど。

投稿: Shimizu | 2005.08.13 16:48

確かに・・・
でも、一方で毎年の自殺者3万人という数字もあります。毎年戦争が起きているようなものなんですよね、日本って。
平和なんだけど、シアワセなのか?もちろん、死んでしまうよりはシアワセだと思いますが。

投稿: tats | 2005.08.13 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/5446158

この記事へのトラックバック一覧です: 20年:

« 東京大薪能に行ってきた | トップページ | とりあえず休み »