« 20年 | トップページ | お盆明けなのに »

2005.08.13

とりあえず休み

昨日から仕事もないので、とりあえず休みになっている。
と言っても何もしないわけではなくて・・・
家を買い換えると言うことがあって、銀行へのローン申請の準備をしている。もちろん、すでに次の家の販売会社からの提携ローンの審査は通っているので、このままその銀行を使えば良いんだけど、、、低金利の時代なので、他社の少しでも安い銀行に買えようかと思って。
人からお金を借りるのは大変で、自分はこれくらいのお金を返せます、と言う証明をしないとならない。会社員で言えば源泉徴収票を過去3年間提出するという、その手の証明書だ。
自営業者の場合は確定申告書の提出はもちろん、住民税の納税証明書、個人事業税の納税証明書、自分が経営している会社なら、その会社の決算書、それと、今住んでいる家の登記簿謄本、などなど、、集めないとならない書類がある。
僕たちフリーのカメラマンが人からお金を借りる時に、よく引っかかるのが個人事業税のこと。これを納めていない人がすごく多い。公的な機関や銀行などから借金しようとした時に必ず提出を求められるのもこの個人事業税の証明だ。実を言うと以前は僕も納めていなかった。これは地方税になるので、その地域の税務署の判断に寄ることが多いようだ。請求されなければ納めない、、、そんな感じで納めない人も多いのではないかと思う。今の事務所を手に入れる時も、個人事業税の納税証明書を求められ、結局、出せないので、公的な機関からはお金を借りられなかったと言う経緯がある。

僕たち自営業者でよくあるのが売り上げがあるのに所得を少なくしている人。若い頃はそれでも良いのだが、30過ぎで家族もあるような人が年収100万です、、、はあり得ない。中には赤字にしている人もいたりして、払う税金を少なくしているのが実態だ。当然経費として認められないものまで、何でもかんでも経費申告しているわけだ。自分の住んでいる家とかね。
こんなことをしていると、何かの時にどこからも相手にされないので、注意した方が良いと若いカメラマンとかにはよく言う。今は日々の仕事や生活で精一杯かも知れないが、数年後は分からない、いつ好きな人が出来て一緒に住んで家を持ちたいと思うかも知れない。もしくはカメラマンとして自分のスタジオ、事務所を持ちたいと思うかも知れない。また、良い仕事を取るために数百万のデジカメが欲しくなるかも知れない。
そんな時、手持ちの金が無くて、借りようと思っても、安い金利の公的金融機関はどこも相手にしてくれないのだ。
この手の金融機関は過去3年の証明を求めてくるので、今からちゃんとしても、借りられるのは3年後になるわけだ。
もちろん、現金があれば良いんだけど、赤字とか、年収100万程度の人がたとえば家を買ったりすると、税務署の方から調査が入ります。「このお金の出所はどこですか?」という証明をしないとなりません。

だから、常に税金はちゃんと払っておきましょうと言うことなんだけどね。
どうもカメラマンって人たちは平気で赤字申告してたりする人が多いようで、芸術家だと思いこんでいるような人も多かったりして、、、生業として世間的なことはやりましょう。

|

« 20年 | トップページ | お盆明けなのに »

コメント

サラリーマンをしていて、ガラス張りの納税をしていると個人事業主の方がうらやましい、と思いますが、借金をする場合のことまでは考えが及びませんでした。

Primera

投稿: primera | 2005.08.14 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/5446443

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず休み:

« 20年 | トップページ | お盆明けなのに »