« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005.08.31

準備中

R0010044-01今週の土曜日は恒例の電塾勉強会。
ここのところあちこちからお借りしたり、自分で買ったりのワイヤレスモノでデモをやることになった。というのも、新発売のキヤノン5Dがこの日のメインイベントなんだけど、個人的にそんなに興味もないし、それだけの勉強会って言うのも・・・という個人的な思いから、急遽、デモをやることを思いついた次第。自発的になんの後援も無い中でやるので、どうなる事やら。
本日の撮影は午後からだったので、午前中にそのデモの準備をする。
写真はデモで使うもろもろ。
「ワイヤレスで行こう!」というテーマなのですべてワイヤレスモノだ。
デジタルの勉強会であまり関係ないと言えばそうなんだけど、デジタルだけではなく、写真全般の関わりがあった方が良いんじゃないかな。デジタル写真と言っても写真なのだし、僕たちはカメラマンなのだから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.30

グラビアで後藤ゆきこちゃん

雑誌のグラビアで後藤ゆきこちゃんの撮影。
水着なんだけど、ナイスバディでした。彼女も20なんだけど、最近の若い子はみんなしっかりしているなという印象。グラビアで活躍している子たちはほとんど礼儀正しいし、受け答えもしっかりしている。事務所がしっかりしているんだなぁと感心してしまう。若い女の子をこの世界で売っていくためにちゃんと教育までしていくのは大変なことだと思います。
ゆきこちゃんは今後どんどん活躍していくでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.08.29

盛りつけ中

R0010022-01某メーカーの新キャラクターの撮影。
新キャラとお菓子を絡めて撮ると言うことで、フードコーディネーターの人と撮影。ただいま盛りつけ中。
デジタルなので画面を見ながら、レイアウトもしつつ、盛りつけも変えていくので、話は早い。
簡単な合成もその場でしてしまえるから、完成のimageもスタッフみんなで統一しやすい。
良いことばかりが多いけど、この仕事の納品は明日中なので、明日は朝から合成などの後処理をしなければならない。明日も別件の撮影があるから、その合間かな・・・・月曜日からちょっと追いかけられています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.28

8/25 まだまだ撮影中

R0010009-01今日も撮影。
今週は毎日撮影が入っている。ちなみに次の週もそう。。。例年になく8月にしては忙しい日々を送っている。
この日も雑誌の撮影。モデルの子とのツーショットです。
まだこの世界に入ったばかりの子だけど、物怖じしないし、スタイルは良いし、良い子でした。僕としては胸の谷間を出したのを撮りたかったけど、、、、それは今度と言うことで。

このツーショットは例の買ったばかりのキャプリオGXでアシスタントが撮ったんだけど、やっぱりストロボが弱い。肌の色の出方がおかしい。比較するとキヤノンイクシー600の良さが光るな。GXは一時代前のデジカメだという判断ができる。
これだからデジカメは買えないよね。好きな連中はしょっちゅう買い換えているのはこんなところに理由があると思う。フィルムみたいに押せば良いだけで、あとはフィルムの実力とプリンターの力できれいなプリントが上がると言うレベルまで行くのは、デジタルはもうちょっと先かな。あと2,3世代の新型機を待たないとならないと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.24

8/24 撮影中

RIMG0002-01
RIMG0003-01
RIMG0004-01
撮影中です。

雑誌の某メーカーMP3プレーヤー広告のページ。
メイクされているモデルの子はナント15歳。お母様のお年は35だそうで、僕よりはるかに若い。。。こんな娘がいたら、、、親としては心配だよね。

ちょうどこの日、ヤフオクで落とした新しいコンパクトデジカメが届いた。うれしかったので、早速そのカメラで撮影中の一コマを撮る。
新しく買ったのはリコーのキャプリオGXと言うヤツ。特徴は広角までカバーしたレンズとシャッタータイムラグの少なさ。
いつも持っているのはキヤノンのイクシー600なんだけど、きれいに写るが、なにせシャッタータイムラグがでかい。押しても写らないのは苦痛の一言。また、広角レンズではないので、風景を撮るというのには向いていない。
GXはまだこれを書いている今でも数日しか使っていないけど、その点ではイクシーより優れ居ているけど、色の出方が、、、、キヤノンの絵作りのうまさを改めて感じてしまった。特にイクシー600は色の出方がすごく良い。
すべてを満たすカメラはないというのは、毎日仕事で写真を撮っていても感じること。
今はデジタルの撮影のほとんどをキヤノン1Dsマーク2でやっているが、これとてパーフェクトではない。仕事で使う分には良いカメラだけど、プライベートで持ち歩く気にはなれない。
フィルムカメラでもそうだったけど、case-by-caseで何台ものカメラを使い分けるのが現実的かな。

さて、今悩んでいるのは自分の父親に買ってやるデジカメをどうしようか?ということ。お盆で実家に帰った時、帰りの車の中で「デジカメが欲しい・・」とオヤジがポツリと言ったのが気になって、何か良いカメラがないか?と思って居るんだけど、、、、結局、まだまだコンパクトデジカメは完成の域ではないなと思ったのが、今回のイクシー600とキャプリオGX、そして、女房用のエクシリムを使ってみての感想。
オヤジには以前、コンタックスのT2というカメラを買ってあげている。これは知る人ぞ知る、名機だ。フィルムを使うコンパクトカメラの中では最高と言っても良いと思う。これと同じようなものをデジカメに求めると難しい。イクシー600は良い線行っているんだけど、もうすこしシャッタータイムラグが少なければ・・・
RIMG0005-01所詮、まだまだ完成域には達していないデジカメだから、1万円台のそこそこのデジタル機で当座は楽しんでもらえばいいかな、と今はそう思って安いカメラを物色中。
ちなみにGXは型オチなので、安かった。2万くらい。2万のカメラにしては面白いと思う。ただ、ストロボのパワーが弱すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

ちょっと秘密

IMG_7691-01ちょっと秘密なものを買った。
ま、分かる人は分かるだろうけど、、、(笑)
新藤さんの日記の中でも紹介されていたもので、僕もそれを読んで、買ってみた。
取りあえずスタジオ内で使っているけど、快適。
アメリカの通販で買ったものだけど、あちらは良いものがありますね。
レシーバーは結構チャチなので予備として2台買った。壊れにくくする工夫は自分でやるしかないかな。

あと欲しいのはバッテリー式のストロボかな。>ナショナルとかキヤノンとかではなくて、ブロンとかプロフォトとかのパワーのものね。

この間のビデオトランスミッターといい、Bluetoothのキーボード、マウスといい、ちゃくちゃくと無線化しているな。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.21

ウェブ委員会

電塾運営委員の僕が属しているのがウェブ委員会っていうところ。
委員会と言っても僕と鹿野さん、本田さんの3人なんだけどね・・・ということは僕が入る前までは二人だったという位、小規模。
で、昨日、その委員会の初会合があった。
電塾サイトを見ている人は少しは分かると思うけど、いろいろな問題をはらんでいるところだ。
今後の展開として、どうする?みたいな話をした。
いろいろな意見、新提案などが出したけど、結局、マンパワーが必要で、その辺がネックになる。
誤解している人も多いかも知れないけど、この団体はすべてボランティア。ウェブサイトを置いていることには若干の負担があるけど、その運営に関してはみんな手弁当でやっている。
だから、本業の傍らなので、更新が遅くなったり、攻撃を掛けられても対処が遅かったりする訳なんだけど。
新しいコンテンツを増やしていきたいと、誰しもが思うけど、「じゃあ、誰がやるんだ?」って話で、ノーギャラでその文章を書くのに数日費やして、、、なんて奇特な人間はそういるもんじゃない。
僕が書いている月例レポートもなんだかんだと1日以上の時間が掛かってしまっている。
文章が書けるだけではなくて、アップロードまで出来るようなスキルも持っていないとならない。そこまで兼ね備えている人はそう多くないだろうな。
と言うことで、「オレにも何か書かせろ」という人はご連絡を!
人材は常時不足しております。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

ITMS

IMG_0595-01
IMG_0596-01iTunesミュージックストアが始まった。
いや〜、待ちかねました。
早速ダウンロードしてみると、やっぱり便利。
コレだよね、コレ!
ついでに昨日はギフトカードも買ってみました。クレジットカード決済が普通なんだけど、使いすぎるかなと思って。だって、始まって以来、毎日のようにダウンロードしてますから。電車に乗る前に音楽を落として、それを聞きながら電車に乗ってます。缶ジュースを買うみたいな感覚ですね。

カードは取りあえずは5000円

なんでかって、このイラストが良いんだよね。三角ビキニで踊りまくっているシルエット、ピンク色!イイです!
ちゃんとしたプラスチックのカードなので、使い捨てるのはもったいないですね。出来れば月替わり位で違う柄のカードを出して欲しいと思います。

そうそう、ついでにポッドキャスティングもダウンロードして聞いています。週間「木村剛」は結構面白いですよ。

まだ、iPodを持っていないあなた。すぐ買って下さい。人生変わります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハスキー

IMG_0589-01先日壊れたハスキーが直ってきた。修理代金を聞いて直すかどうしようか?悩んだけど、新たにこのハスキーと同程度の三脚を買うとなると10万円コースなので、直すことにした。
と言っても、雲台は捨てて、センターポールを新しいものに変えた訳なんだけど。
それでも15000円。あとコレに合わせて雲台を買うつもり。それが3万位するから、なんだかんだと5万近い出費になる。
まあ、リニューアルすればまた10年以上使えるわけだし。
もう、フリーになって10年近くなるから、最初に買った機材が壊れてくる時期だ。これからの数年はその手の機材のリニューアルで結構出費があるだろうと予測する。だからといって、どうにもこうにも出来ないんですけどね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨドバシ

IMG_0585-01ヨドバシカメラから宅配便が届く。
デジタル時代になってから、消耗品、(インク、ペーパー、CDなど)、の消費が異常に多い。事務所に近い有楽町ビックカメラにも行くけど、急がないものなら、ヨドバシのネットショップが便利。大抵のものは4日間位で来る。ポイントも付くしね。
買いに行く時間もない時などは本当にありがたいサービスだ。
難点なのは1万以上の買い物でないと送料がかかるので、余分な買い物をしがちだと言うこと。ま、どうせ使うからと言うことでインクの予備を買ったりするんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コントレックス

IMG_0584-01最近、水を飲んでいる。
って、そりゃ人間だし飲むでしょ?と言う突っ込みをする人はオジサンが入っているので要注意!
とか言っている僕もオジサンなので、オジサンはオジサンらしく、自分の健康に気を付けるべき・・
と言うわけで、水を飲んでいるのだ。
なぜ、水なのか?は、まあ、暑いしね、汗かくし、水分取らないと血液がドロドロになって居るんじゃないかという、あるあるで言われているような強迫観念からなのだけど。
前は国産の水を飲んでいたけど、どうせ飲むのならとエビアンなどのヨーロッパ産の水にしている。ご存じのようにヨーロッパ産の水はおおむね硬水、ミネラル分などが多いので、多少はイイかも!?と思って。
1,2ヶ月前から飲んでいるエビアンだけど、そろそろコントレックスに行こうか?と思った。コントレックス・・・数年前にフィットネスをやっている女のこの間で結構流行った水だ。異常なくらいの硬水。飲み付けないと下痢になるとか、おどかされる人もいる位。

毎日、事務所で1.5Lボトル1本、そして家に戻って違う1.5Lボトルを更に飲むという具合なので、合計2リットル以上、コンスタントに飲んでいる。

気のせいか、結構調子良いんだよね。
何が??と言われると困るけど、汗っかきなこともあって、こまめに水分を取らないと本当に血液がドロドロになっているらしく、心拍数がヘンな感じをしたことがあるんだけど、水を飲むようになってからそう言う感じが無くなった。気のせいかもしれないけど。。。

まあ、健康な身体が第一です。
僕の持論は、どんなに天才的なカメラマンでも病気、ケガなどをしてしまったら終わり、最後に笑うヤツは身体が健康なカメラマン。と言うのがある。
だから、フィットネスクラブにも行くし、日頃の食事にも気を遣う。ようにしている。>毎週のように牛丼食っている人間が言うのも説得力無いけどね。

カメラマンである前に、人間でありたい。正直そう思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005.08.17

お盆明けなのに

今日あたりから仕事という人も多いみたいだ。
かく言う僕はと言うと、、、日曜に実家に帰っただけで、月曜から結構忙しくしている。
おかげさまで今週から来週、その次くらいまですでに撮影で埋まってしまっている。今日も気持ち悪くなるくらいモニターを見続けていたし。。。
忙しいのは良いけど、身体が付いて行けるのかちょっと不安だったりしている。
忙しいと、自分の満足行くような仕上がりにすべての仕事をするのが実際、難しくなる。
たぶん、上に這い上がっていく人はそのあたりをうまくやっているんだろうな、と思う。だれでも時間を掛ければ良いものを作れる。プロたる者、時間を掛けずに良い仕上がりをコンスタントにしていけるのだと思う。
僕もそうありたいと思うけど、、、ね、所詮、凡人レベル・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.13

とりあえず休み

昨日から仕事もないので、とりあえず休みになっている。
と言っても何もしないわけではなくて・・・
家を買い換えると言うことがあって、銀行へのローン申請の準備をしている。もちろん、すでに次の家の販売会社からの提携ローンの審査は通っているので、このままその銀行を使えば良いんだけど、、、低金利の時代なので、他社の少しでも安い銀行に買えようかと思って。
人からお金を借りるのは大変で、自分はこれくらいのお金を返せます、と言う証明をしないとならない。会社員で言えば源泉徴収票を過去3年間提出するという、その手の証明書だ。
自営業者の場合は確定申告書の提出はもちろん、住民税の納税証明書、個人事業税の納税証明書、自分が経営している会社なら、その会社の決算書、それと、今住んでいる家の登記簿謄本、などなど、、集めないとならない書類がある。
僕たちフリーのカメラマンが人からお金を借りる時に、よく引っかかるのが個人事業税のこと。これを納めていない人がすごく多い。公的な機関や銀行などから借金しようとした時に必ず提出を求められるのもこの個人事業税の証明だ。実を言うと以前は僕も納めていなかった。これは地方税になるので、その地域の税務署の判断に寄ることが多いようだ。請求されなければ納めない、、、そんな感じで納めない人も多いのではないかと思う。今の事務所を手に入れる時も、個人事業税の納税証明書を求められ、結局、出せないので、公的な機関からはお金を借りられなかったと言う経緯がある。

僕たち自営業者でよくあるのが売り上げがあるのに所得を少なくしている人。若い頃はそれでも良いのだが、30過ぎで家族もあるような人が年収100万です、、、はあり得ない。中には赤字にしている人もいたりして、払う税金を少なくしているのが実態だ。当然経費として認められないものまで、何でもかんでも経費申告しているわけだ。自分の住んでいる家とかね。
こんなことをしていると、何かの時にどこからも相手にされないので、注意した方が良いと若いカメラマンとかにはよく言う。今は日々の仕事や生活で精一杯かも知れないが、数年後は分からない、いつ好きな人が出来て一緒に住んで家を持ちたいと思うかも知れない。もしくはカメラマンとして自分のスタジオ、事務所を持ちたいと思うかも知れない。また、良い仕事を取るために数百万のデジカメが欲しくなるかも知れない。
そんな時、手持ちの金が無くて、借りようと思っても、安い金利の公的金融機関はどこも相手にしてくれないのだ。
この手の金融機関は過去3年の証明を求めてくるので、今からちゃんとしても、借りられるのは3年後になるわけだ。
もちろん、現金があれば良いんだけど、赤字とか、年収100万程度の人がたとえば家を買ったりすると、税務署の方から調査が入ります。「このお金の出所はどこですか?」という証明をしないとなりません。

だから、常に税金はちゃんと払っておきましょうと言うことなんだけどね。
どうもカメラマンって人たちは平気で赤字申告してたりする人が多いようで、芸術家だと思いこんでいるような人も多かったりして、、、生業として世間的なことはやりましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

20年

日航機墜落から20年たった。
テレビではここ数日はそのニュース、特番が多い。
20年前、会社員だった僕はお盆で実家の高崎に帰っていた。13日の早朝、ヘリコプターの音で目が覚めたのを覚えている。何機ものヘリが南に飛んでいった。
後で知ったのは榛名の麓にある陸自の基地から救援に向かったヘリだと言うこと。
当時、24歳。オトナと言えばオトナだったけど。
今、改めて520人が亡くなったという事実は、非常に重く感じられる。若い頃は単なる数字としてしか受け取っていなかったんじゃないか?そんな感じがする。
520人には、それぞれ家族が居たし、どれほどの衝撃だったのか?
歳を取って少しは人の痛みも想像できるようになったと言うことかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.10

東京大薪能に行ってきた

IMG_0111-01
トラックバックも付けられている話題の?東京大薪能に行ってきた。
今年はさしたる混乱もなく、平穏に進んだように見えたが、、、
今回で3回目の取材だが、今年用意された席はステージ(能舞台)のすぐ横。こんな席に見られることはたぶん後にも先にもこれっきりだろう。良い経験をさせて頂いた。
色々書きたい人もいると思うけど、このブログでは政治と宗教の話はしません。そう言うコメントは容赦なく削除しますのでお気を付け下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.09

ドライブを入れ替える


IMG_0582-01
仕事のメイン機であるMacのG5のドライブを入れ替える。
先日の電塾勉強会で、いつもお世話になっている、C社のYさんから、「コレいらないからあげますよ」って貰ったのがバルクのLG製DVDドライブ。スーパーマルチとかで市場のほとんどのディスクが焼ける。といっても僕にとってはCDRとDVDRが焼ければそれで良いので、焼くスピードが速くなればいいなと思って純正ドライブと交換することにした。
G5は僕の時代のものは純正でCDR16倍までの対応なので今となっては遅いドライブになる。毎日のようにCDR納品をしなくてはならないので、この焼いている時間がバカにならない。早いドライブは今のカメラマンはみんな望んでいるものなんだよね。
取り替えは簡単。
取説にはドライブ交換のやり方が書いてあるので、その通りにすれば10分もかからない程度で出来る。
ただ、今回困ったのが、ディスクトレーの表側のパネルがG5の穴に合わなくて、トレーが出てこないという状態になってしまった。
IMG_0579-01
「こりゃ、使えネ〜ヵ・・・」
と思って、また本体から外してしげしげと見ていたら、パネルが外せることに気が付き、それを外して再度取り付け、無事使えることになった。
IMG_0583-01
実際にトーストで焼いてみると3枚目の写真のようなスピードで焼ける。
心配していたDVDからのブートも可能だ。
これで純正ドライブはいらなくなった。

C社のYさんに感謝!! 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

8/8 上野にて

IMG_0578-01
朝からロケで上野に行く。
10時集合なのでロケ場所の近くの上野公園でちょっと時間つぶし。
上野公園て、美術館に行く時しか来ないんだけど、やはり、この手の人たちが多い。トイレで公衆便所に行くとシャンプーしてたりして、、、女の子にはヒイてしまう光景だよね。
この商売をやっていると、いつも思うのは「いつかはここの仲間にはいる時が来るんじゃないか??」ってこと。
仕事が無くなればどうなるのか?年齢的に他の仕事は無理になっていくし、、、最後の最後はこういうところに行くしかなくなることもあり得るのかなぁ〜、なんて漠然と不安になったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙に

選挙になってしまった。
自分には関係ない、と思っている人がほとんどだと思うけど、自分の国の話だ。もう少し関心を持ちたい。
そもそも、議論して、なんて言うのはきれい事だと思う。どんな案件も賛成派がいれば反対派が居る。いくら議論をしてもその溝が埋まるわけではない。どちらかが「折れる」というのが現実だと思う。たった二人の夫婦の間でも、相容れないものをいくら話したって心の底から賛成にはならないものだ。
小泉さんも言っていたけど衆参併せて180時間、この法案に使っている。コレに引っかかっている場合ではないのが日本の現状なのに、、、。
もう議論は良いだろう。突っ切っていかないと何も変わらない。
その意味では選挙しか選択肢がないのかも知れない。
どっかの野党みたいに、まず反対ありき、何でも反対というのではもはや梗塞状態。

政治と宗教の話はしないと思っていたけど、、、ついついしてしまった。
愚痴はこのくらいにして、、、、
選挙かぁ〜、と思っていた今日の午後、いきなりクライアントから電話があって、選挙用ポスターの撮影を明日やることになった。以前も撮影した方が、今度は衆院選に出馬することになったと言うこと。
僕の会社で撮影、スタイリング、ヘアメイクまですべて用意しなければならない。
依頼から2時間。衣装の用意から、メイクの手配まで、すべて完了したのは我ながらさすが!と思った。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.06

8/5 APA新入会員展打ち合わせ

IMG_0527-01大野カメラマンの事務所で夜から今年のAPA新入会員写真展の打ち合わせがあった。
各自、2点ずつ、写真を提出して、DM用、パンフレット用として使うものを決める打ち合わせだ。参加者は8人ほど。いつもながら思うのだが、こういう集まりに絶対来ない人って居るよね。仕事が忙しく来れないという人もいると思うけど、そうでないのに来ない人。
来ないだけならまだしも、写真も提出していない人も数人居たりして、なかなか難しいものを感じる。

今週は月曜からこの手の仕事ではない集まりが多くて、ほとんど撮影をしていない。水曜のロケだけだな・・・ちょっと寂しい1週間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/4 電塾打ち合わせ

IMG_0526-01スタジオエビスで僕が運営委員をやっている電塾の打ち合わせがあった。
今年の年末に、毎年恒例の電塾の大勉強会があるのだが、それの内容を決めようというもの。僕は新人なので、ただ聞いているだけ位の参加だった。ただ、一つの意見としてバザールとして機材ショップさんの参加で写真機材の安売りをもっと大々的にやりたいという意見が通ったのがうれしかった。
参加費は今年は5000円の予定だが、5000円の元が十分取れる、そんな勉強会でも面白いと思う。

打ち合わせの後はいつの間にか永嶋先生のフォトショップ講座になってしまった。みんなでiMacG5を囲んでの写真。
ホント、みんなデジタルが好きな人たちだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

ロケに新兵器投入

IMG_0520-01

この日のロケはスバルレガシーのムックでのグラビア撮影。
デジタルでモデルと車をからめての撮影だ。
この日に新兵器を投入した。この写真の三脚の足に固定してあるのがまず一点。
右の写真は引きの絵。発電機を炊いて日中ストロボを使っての撮影。

IMG_0519-01


スタッフで画像を確認しているところ。
画像を映しているのは液晶のテレビ。電池駆動できる防水型なので、こういう外ロケにはうってつけ。

IMG_0524-01

撮影の場合、クライアント、デザイナー、編集などのスタッフと、「どういう写真を撮るのか?」または「撮っているのか?」のコンセンサスが得られないと仕事として成り立たない。フィルムの撮影時代はポラロイドを撮って見せて、と言うスタイルが普通だったが、デジタル撮影ではいくつかやり方がある。
1)カメラの裏の液晶で見せる。
2)プリンターを持参して即プリントアウト。
3)パソコン接続、もしくはパソコンにデータコピーして画面に表示させる。
4)カメラのビデオ出力端子から外部モニターに映す。

たぶん、この4つの方法になるはず。
1の方法では、カメラ裏の液晶はほとんどの35みり一眼レフタイプのデジカメは2inchくらいの液晶で大きくないし、視野角も狭い、晴天の外では周りが明るすぎて見えにくいなど、カメラマン一人で見るくらいなら仕方がないけど、大勢のスタッフで確認するにはあまりにプア!
2の方法も悪くはない。が、僕も以前、バッテリー駆動の小型プリンターを外ロケに持って行ったことがあるが、カメラからメモリーカードを抜き出して、プリンターにさしてプリントアウト、プリント時間も数分は、あまりに手間が掛かり、その時間も無駄。また、条件の悪い現場でメモリーカードを抜き差しは、僕はすべきではないと考えている。
3の方法は、僕のスタンダードなやり方だ。Macの中でもタフなiBookを選んでいるのもそのため。多少条件が悪い現場でもカメラバックの上にiBookを置いてカメラと直結して画像を見ながら撮影は、自分のスタジオで日々やっているやり方とまったく同じ気分で仕事が出来る。ただ、条件の悪い現場、たとえば砂浜などではパソコンを出したくないし、それと、ケーブル接続されているので、動きに制限が出る。

そこで4の方法になるんだけど、これもテレビとカメラがAVケーブル接続なので動きに制限が出る。それを何とかしようと思ったのが、最初の写真のビデオトランスミッター。モニターは防水型の液晶テレビを用意すれば雨の外ロケでも気にすることなく使える。テレビで普通にチャンネル選択をビデオトランスミッターのチャンネルにすればカメラの撮影画像がそのまま写るというわけだ。しかも、無線なので、スタッフは数メートル離れた場所から撮影画像をチェックできる。携帯できる液晶テレビという性格上、屋外の晴天時でも画面は見ることが出来る。
さらに素晴らしいのは、基本的にテレビにとばせる画像は、カメラの裏の液晶と同じ画像なので、カメラの設定で「撮影後プレビュー」としておけばシャッターを切るごとにリアルタイムに撮影画像のチェックが出来るわけだ。僕は撮ることに専念して、後ろの方で他のスタッフがモデルの表情などをチェックしていれば、OKかどうか?判断は速い。

この日、トランスミッターと液晶テレビの両方を購入して初めての外ロケだった。電波でとばしているので、うまくチャンネルを拾えないという時もあったが、おおむねスタッフのウケは良かった。電波の到達距離は公称では5mと書いてあるので、実際にはカメラマンのすぐ後ろくらいにスタッフが居る時が多いので、それで十分だろう。

難点としては外部出力にしていると、カメラの裏の液晶には何も映らないと言うこと。スタッフに写真を見せたいのに、自分の手に持っているカメラには何も写らないので、テレビを見ながらでは操作がしにくいのだ。それと、出力できる画像が荒いという点。裏の液晶に必要な画素しかないので、大型のテレビになるほど、ジャギーの目立つ荒い画像になってしまう。また、階調表現が当然違うので、色が変だとか、明るさが違うと言うことでクライアントが不安に思うこともあるだろう。

実を言うと、携帯をテレビ付きに買い換えたのは、このやり方が携帯のテレビでも出来るというのを思いついたから。たとえば一人で行く雑誌のロケなどで機材を少しでも少なくしたい時など、液晶とはいえ、テレビを持って行くのはつらい。携帯電話内蔵のテレビならカメラ裏の液晶と同じくらいの大きさながら、持って行くのに邪魔と言うことはない。カメラマンは撮影に専念して、近くの編集者は携帯の画面でそれをチェックと言うことが簡単に出来てしまうのだ。

こういうのを思いついたのは、個人的にカメラの裏の液晶を大勢で見るというあの光景が、僕にはオシャレとは思えないからだ。あんな小さい画像をよってたかって見るのは、、、カッコ悪い。撮影現場はスマートにしたいよね。

このテレビを使う方法は今に始まったことではないし、僕が考えたものでもない。ただ、トランスミッターを使って無線で、というのは僕のオリジナル。たぶんそのうち多くのカメラマンがやるようになると思うけど、tatsphoto styleとでも呼んで下さい。(笑)

IMG_0521-01

モデルのサリー。まだ新人だけど、スッゴク良い子。車の撮影って、状況の悪い外で長時間いなければならないなど、つらい現場なんだけど、イヤな顔一つせずに夜まで付き合ってくれた。ちなみに今年のGTのレースクィーンもやっている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.08.02

あたふた

たいした仕事もないのにあたふたの今週・・・
昨日はちょうど時間が空いたので、APAの東京支部会に行ってきた。事務所からは30分程度なので、行ける時は行くようにしている。ほとんどの会員(カメラマン)は時間があっても行かないという人が多いようだ。気持ちは分からないではないが・・・
APA会員なら知っていると思うけど、ちょっと色々あるAPA。面倒だから行かないという人はなぜAPA会員なのか?もう一度考えるべきかなぁ〜なんて今年度入会の新人が言うべき事ではないのかな??
前回の東京支部会では僕は初参加だったけど、ちょっとびっくりする位紛糾していた。今回はどうかな??な〜んて恐る恐るいってみたが、平穏に1時間少々で終わった。
新人なので、内情はまだよく分からないが、なんとなくシステム的な問題ではないかと思える。組織としてうまく出来ていないような・・・一匹狼のカメラマンの集団だから、まとまるわけもないのか??

会に出ていた、やはり同じ今期に入会した人と新入会員展の写真の提出の話をする。
フジフォトサロンでAPA新人の写真展をやる予定なのだが、その提出が7月末だった。僕は出していなくて、どうしよう、、なんて言っていたら、今週までなら大丈夫と言うことで、会の終わったあと速攻で事務所に戻って作品のプリントアウトをした。新たに撮り下ろす時間がなかったけど、春頃に撮った作品があるのでそれを出すことにする。ちょっとやっつけぽいけど仕事が忙しくてそれどころではなかったし・・・

さて、本日、明日のロケのため準備があるので、クルマで事務所に来ることにした。
発電機を借りたり、ロケ機材の準備のためなのだが、、、来る道中で助手席側のウィンドウを下ろしたところ、上がらなくなってしまった。「ゲッ!」と思ったけど、モーターがむなしく回るのみで、まったくダメ。
運転しながら次の対策を色々考える。。。
このままではどうにもならないので、取りあえず修理出来れば一番良い。行きつけのフォルクスワーゲンに電話したところ、火曜日は休み・・・ツイていない。
そのまま都内に入り、事務所近くのフォルクスワーゲンに行ってみる。が、ここも休み。。。みんな一緒に火曜日休みにするなよ!
東京タワー近くの旧ファーレン系のフォルクスワーゲンに行ってみたが、工場を持っていないと言うことで預かることしかできないと言うこと。
で、結局、泉岳寺のフォルクスワーゲンが休みなんだけど隣のトヨタ店で預かると言うことなので、そこに預けてしまうことにした。
それから、明日のロケのためのクルマの手配。レンタカーで急場をしのぐしかない。
そんなこんなで今日の撮影がすこし遅めの始まりになってしまった。
夕方、撮影は終わって、発電機を借りに行かないとならない。まだ、クルマがないので、台車で歩いて取りに行く羽目になった。
やれやれ、バタバタの昨日今日だ。追われているなという感じがする。
明日は終日外ロケだし、バテないようにがんばろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »