« アタマが追いつきません | トップページ | スタジオHさんからのメール »

2005.05.28

げんなり・・

今週はかなり忙しくて、、、というか、もうこの状態が連休明けくらいから続いている感じだけど・・
一日に2本以上の撮影が重なると、かなり応える。昔は3本くらいこなしても平気だったけど、、、

昨日は朝から銀行に行って、法人税とかを納めてきて、それから、午後からズ〜っと夜まで撮影。モデル撮りやって、物のimageやって、細部撮りやって、、、、その後、一昨日の再撮をやって、家に帰ったのは1時頃、、、
今日は朝から富士山の方にロケに行って夜事務所に戻ってから、昨日やり残した撮影をやって、家に帰ったのはさっき。
今週は連日こんな感じだ。

そんな合間に書いた電塾勉強会のレポートがアップされたので、ヒマな人は見てやって下さい。
http://www.denjuku.gr.jp/index.htm

電塾と言えば、ここのBBSに僕も結構書き込みをしているんだけど、ここのところ個人攻撃を受けている。今日も、朝から撮影で忙しいってのに、よせばいいのに、反論してしまった。どーせ捨てハンの自分の身元も明かさないような奴らなので相手にすることはないんだけど、、、ニフティの頃からバトルは好きだったな・・・(笑)

サッ、もう寝よ。明日も撮影が、、、

|

« アタマが追いつきません | トップページ | スタジオHさんからのメール »

コメント

電塾ですか、レポート読ませて頂きました。結構な物量で、これだけまとめるとは多忙中に大変ではなかったかとお察しします。お疲れさまです。色々と外野から見ても面白い話が多いですね。

デジタル化が進んで、どなたも色の管理には大変苦労しておるご様子。だから支援ソフトも出て来るんでしょう。考えてみれば、本来、撮る方はフィルムの管理だけしていて、最終的な色合わせは印刷の方でしていたものが、その皺が全部カメラマンというか、制作現場に寄っているように思います。これはDTPの原稿作成にも言える事で、大局的には合理化とか省力化と言えるのかもしれませんが、私などから見ると単なる皺寄せであって、トクしてるのは出版社だけじゃないのか、とも。

投稿: shimizu | 2005.05.28 02:27

まあ、湯浅さんの性格柄、バッシングに合いやすいのかな?(笑)とも思いますが、たぶん、ちょっとやそっと打たれたところで、へこまない性格だと思うので、大して気にしてないのでやんしょ?
電塾レポ、毎度ご苦労様です。
すんげ〜、詳しく書かれてますね。
毎回こんだけ詳細レポしていただけるなら、勉強会行かなくてもいいかな?(^_^;)5千円使わなくていいし。
私の気持ちとして、参加費5千円のうち、千円は湯浅さんに差し上げます。気持ちだけですが。
でも、マジな話、会場ではよく分からなかった話を読み直して理解したり、説明のキーポイントをきちんと押さえてあったりで、編集者としての能力もすばらしいですね。敬服します。
これをまたどっかのクライアントが見て、「じゃあ湯浅さん、今度は文章も書いてよ。」てなことになって、またも仕事が増えちゃって、どんどん寝る暇なくなっちゃったりして・・・。
や〜、うまやらしいなあ。

投稿: Gatto | 2005.05.28 08:54

湯浅さんの文章って正論なだけに、読んでて「そうは言ってもなあ」と思う時も確かにありますよね(笑)。本人を知っていれば、全然理解できるけど、面識が無い人からは突っ込まれやすいかもしれないですよね。でも、プロとしての意識の持ち方の問題のようですから、持ってない人に反論してもしょうがないし、理解してもらう必要は無いんだと思います。同業者は所詮ライバルなんですから、意識の無い人に啓蒙することは無いですよ(笑)。駄目な人は淘汰されたほうが良いのです。

投稿: かなざわ | 2005.05.28 21:36

ご無沙汰。清水さんに、金沢さん、なんか懐かしいなぁ。で、読んでみましたが、バッシング
って、感じしないなぁ。
大きなくくりでは同業者でも細かく見たら現場ごとで状況は違うでしょうし、自分の為になると思えば実践し、関係ないと思えば読み流せばいいのにね。 では。

投稿: 篠原 | 2005.05.29 01:31

篠原さん、Blog更新してくださいよ(笑)。

投稿: かなざわ | 2005.05.29 10:37

皆さん、どもどもです。
懐かしい面々ですね。10年前を思い出します。
みんな年を取りましたね。こーやまさんも今度お子さんが出来るし、かなざわさんのお子さんも大きくなっているのはブログで拝見してますし。
パソコン通信からインターネットの世界になって、昔のニフティみたいな常識が通用しなくなっていますね。
良い意味でも、悪い意味でも、ニフティのパソ通は僕にとっては勉強の場でした。僕以外でも多くの方がそこで文章力を鍛えられたと思います。
自分を隠して言いたい放題、安全なところから誹謗中傷ってのは性に合いません。
正論ばかり言うクセは今も直りませんね。(笑)

投稿: tatsphoto | 2005.05.29 14:05

かなざわさん、ども。
湯浅さんのブログで返事するのも、ごめんなさい、ですが、ブログの更新してないです。見れくれて、ありがとう。
で、ブログですが、商売に結びつくような内容を。あくまでも営業ツールだ。と、考えていまして、そう思うとなかなか書けなくなってるんですよ。あまり、そう考える必要もないかなぁ。

投稿: 篠原 | 2005.05.30 00:18

「アシスタントをもっと一人前に扱え」って、議論したのtatsphotoさんだったかなぁ。
二フティは今や閑古鳥でさびしいです。

投稿: おーくま真写春 | 2005.05.30 05:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/4307351

この記事へのトラックバック一覧です: げんなり・・:

« アタマが追いつきません | トップページ | スタジオHさんからのメール »