« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005.05.28

げんなり・・

今週はかなり忙しくて、、、というか、もうこの状態が連休明けくらいから続いている感じだけど・・
一日に2本以上の撮影が重なると、かなり応える。昔は3本くらいこなしても平気だったけど、、、

昨日は朝から銀行に行って、法人税とかを納めてきて、それから、午後からズ〜っと夜まで撮影。モデル撮りやって、物のimageやって、細部撮りやって、、、、その後、一昨日の再撮をやって、家に帰ったのは1時頃、、、
今日は朝から富士山の方にロケに行って夜事務所に戻ってから、昨日やり残した撮影をやって、家に帰ったのはさっき。
今週は連日こんな感じだ。

そんな合間に書いた電塾勉強会のレポートがアップされたので、ヒマな人は見てやって下さい。
http://www.denjuku.gr.jp/index.htm

電塾と言えば、ここのBBSに僕も結構書き込みをしているんだけど、ここのところ個人攻撃を受けている。今日も、朝から撮影で忙しいってのに、よせばいいのに、反論してしまった。どーせ捨てハンの自分の身元も明かさないような奴らなので相手にすることはないんだけど、、、ニフティの頃からバトルは好きだったな・・・(笑)

サッ、もう寝よ。明日も撮影が、、、

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.05.24

アタマが追いつきません

IMG_0348-01
忙しい時はこんな感じです。
右からiMacG5に今日のロケで撮影したデータを現像させて、真ん中のG5で先週撮影したデータの納品準備をして、左のiBookG4でメールをチェックしつつ今週から来週に書けての仕事のスケジュールを立てていく・・みたいな。
パソコンは何台でも買えるけど、アタマが追いつきません。僕のアタマは並列処理できるほど良い性能じゃないみたいで。(笑)
いいところ、3台までが限界ですね。
それにしても思ったよりiMacG5でのRAW現像が遅い・・本日のロケ分1DsのRAWデータ250カットくらいを現像させて、メイン機のG5/2G/DUALの体感的には倍くらい掛かるような気がする。ヘビーな仕事にはやはりデスクトップが必要になるな。
ま、その間に先週の撮影2本分の納品データが作れたから時間は有効活用できているけど。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.05.22

ネットの困ったちゃん

僕が運営委員をやっている電塾での話だが、そのBBSでちょっと困ったことがある。
Hサイトの書き込みだ。
最近はいろいろなサイトでこの手の他のHサイトなどへの誘導する書き込みをされて、興味本位でクリックした人はそっちにつながってしまう・・・という事がよくある。>僕もその一人。。。ちゃんとHサイトだって確認してきました。結構ハードなHサイトでした。(笑)

今回の電塾ウェブでもこれをやられて、クリックしたらそのサイトに行ってしまい、その時にJavaアプレットを入れらるらしく、cashを削除してもBBSを見るたびにそのサイトに連れてかれてしまう。

電塾BBSを見るたびにウィルスチェックが働き、トロイの木馬系のウィルスだとアラートが出てきてちょっと参ってます。

話は変わるけど、毎日使っているメール、これも最近、僕の周りのあちこちで小さいトラブルがある。

多くは「送ったんだけど見ていない」もしくは「届いていない」という事例。

仕事上、どうしてもメールでのやりとりが多い昨今だけど、それはクライアントも同じで、一日に届くメールの数がかなり多く、その中から必要なメールを見ないとならないんだけど、見落とすことが起きるらしい。
よくあるのが、僕からのメールなら良いが、画像データをサーバー経由で納品する時はそのサーバーからメールが行くようになっているのだが、そのメールを見落とされること。これが先週だけで2,3回あっ た。
クライアントから、「撮影データはいつになりますか?」って電話があってはじめて気がつく。
そんなことが数回あったので、今はサーバーからメールと同時に僕からも直接メールを出すことで2重の確認を行うようにした。

また、送ったはずのメールが届いていない、とか、メールに関するトラブルはここに来てかなり多くなってきている。
もちろん、メールというのは郵政公社が管轄しているワケでもないので、届く保証なんてどこにもないのだから、自己防衛しかないんだけど。最近はメールを送って、さらに電話で「メール送りました」なんて直接言うのが確実かなぁ〜、なんて思っちゃいます。

ネット関係で言えば、ここんところトラブルが多いのは、やはりサーバー経由で画像データを納品する時のことで、ダウンロードした画像が壊れて開かないというトラブル。特に圧縮した画像データがかなりの確率でダメになる。
僕が契約しているサーバーはアップルの「.Mac」とジャストシステムの「インターネットディスク」の2カ所。仕事が重なった時とか、万が一の時のために2カ所契約しているが、どちらのサーバー経由でもトラブルの頻度は変わらない。点数が少ない時は圧縮せずにそのままの画像を送るというやり方で何とかなることが多いが、100点も画像データがあったら無理な話。また、僕の方は光ケーブルなので100MB位のデータはあっという間にアップロードできるから良いけど、落とす人が細い線を使っていると1時間以上掛かるみたいで、それも何となくトラブルの元になるんじゃないかと思う。

急激なネット社会への進化と、それに伴ってのトラブル、悪いヤツの増加、、、気軽にメールが出来るのはそれほど長くは続かないのかも知れないですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.05.21

お金を出しても買えないもの

IMG_0335-01
キヤノンのデジカメ、EOS-1DsMK2が手に入らない。
先日の電塾勉強会で友人カメラマンの河野さんが1DsMK2を2台買ったというお話を聞いて、「ゲッ!お金持ち!」って思っていたら、「湯浅さんだって1Dsの古いの2台あるでしょ?それを売れば1台買えるじゃん」というご託宣。
そうか、その手があったのか!?って、、気が付いていたけど、何となく面倒でそのまま1Ds3台体制のまま今まで仕事してきてしまった。
ふと思うと、あまり旧型を使っていないことに気が付く。デジタルカメラのばあい、機種によって出る色が違うので、たとえ同じ名前の1Dsだからといって新型と旧型では同じ色の写真が撮れないのだ。もちろん後でそれを整えて納品すれば良いんだけど、実際問題として手間が掛かる。
気が付けば、結局は旧型の出番が少ないと言うことになる。

それでは、ということで忙しくなる前に旧型の1Dsが2台あるので、2台とも処分して新型を一台買うかという算段を建てていた。

めでたく一台は先日売れた。あと一台売る前に新型の手配をしようと思って、いつものプロ機材やさんに電話したら、、、、
「ぜんぜん入ってこないんですよ。1DsMK2。うちでも10台以上のバックオーダーを抱えていて、困っています」
って言われた。
すでに4月からこんな状態らしく、待っている人も多いらしい。

僕としては来週から仕事がかなりタイトな状況になっているので、手持ちの1DsMK2が1台きりでは心配なので、予備のボディとしてもう一台欲しいと思っていたのに・・・

ダメ元で、今日も仕事だったので、銀座に行ったついでに銀一とビックカメラ有楽町店に寄ってみたが、やっぱりナシ。どちらも4月位からモノがないらしい。

欲しい人は僕だけではない。多くのプロカメラマンは順番待ちみたいだ。売ったお金があるので、即金で払うから!って叫んでみても無いものは売れない。

背景には最近話題の不具合のコトもあるんだろうなと思うけど。。。仕事は待っちゃくれないんだよね。

取りあえずは旧型の1DsとMK2の2台でここ数週間はしのぐしかないみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.18

iMacG5 20inch

IMG_0331-01
IMG_0333-01
iMacG5を買った。
スタジオで使っているデジタルカメラにつないで画像取り込みようのMacG4の後釜として買ったものだ。
何で買ったかというと、写真のようにスタジオスタンドに取り付けてカメラと一緒にスタジオ内を動けるようにしたかったため。これでいままで19インチのCRTとG4の組み合わせと同じだけ、それ以上のパフォーマンスが得られる。
20inchの方を買ったのだが、画像関係のソフトを使うにはうってつけのワイド画面。最近のソフトはパレットが多いので、メイン画面の他にパレットを広げると今までの四角い画面では効率が悪いことが多い。ワイド画面はDVDなどを見るのに良いという売り方をしているが、画像関係をやる人にとっても効率の良い画面だと思う。
このiMacG5 20inch、買う時には17インチのものとどっちを買うか、かなり迷った。
と言うのも、17インチ位の大きさがスタジオスタンドに取り付けるのはちょうど良いから。20インチはさすがにでかい。
事務所には女房用の17インチiMacG5があるので、それのモニターが良くない点は十分すぎる位分かっている。クライアントと一緒に撮影画面を見るためのモニターなのだから、出来るだけ良いものを使いたい。そんなこともあって、無理して20インチを買った。
でも、コレは大正解。
iMacG5、17と20、両方持っているから分かるけど、モニターはお話にならない位、17はダメダメ。それに対して、20インチのものはアップルのシネマディスプレィ20インチと同じ液晶を使っていると言われているので、画像をやる人にはこれを使っている人も多い。それくらいのモニターなので、素性はさすがに良くて、買ってきたままでも十分な位、よく写る。もちろん、モナコでキャリブレーションを取って使っているので、まったく問題ないだろう。
安いモニターでも十分という人がいるけど、たぶん、良いものを見ていない人なんだろうなと思う。実を言うと先々週に、家用に液晶モニターを買ったんだけど、これがバッファローの17インチで買値25000円という安いもの。画像をやるわけではないし、安けりゃいいや、と思って買ったけど、コレがまたびっくりの画質。調整の幅が無さ過ぎ。たぶん、多くのWInの人が使っているものがこんな感じのものだと思うけど、Macのモニターとはレベルが違いすぎる。もちろん、Macでもe-Macみたいなどうにもならないモニターが付いているのもあるけど。

今週から実践に投入しているけど、20インチ位あるとクライアントからの受けも非常によい。
今日撮影した時のスナップ写真が上のもの。美人クライアントもニッコリ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.05.12

お台場にて

IMG_0238-01
お台場にロケハンに行く。

ここんとこ都内で目に付くのが、この手の修学旅行と思われる学生服の集団。僕の住んでいる浦安でもディズニーランドがある立地から大量の修学旅行生が電車に乗ってくる。
今に始まったことではないが、徒党を組んで各地の名所に行くのはいい加減にして欲しい。かくいう僕も学生時代は京都などに集団で出かけた人間だが、今思い出すと当時から集団行動が苦手だったなぁという感慨がある。
カメラマンを目指そうとした一つの理由に「一人ですべてが完結出来そう」というのがあった。高校生の時、進路を決める時にそう思っていたのだ。集団が嫌いというのは当時からだったんだなぁ。

それにしても修学旅行でなんでディズニーランドとか、お台場に行くのか?意味不明。京都奈良の名所旧跡なら分かるが、ディズニーランドに行って何を学ぶのか??アメリカ文化か?

日本の教育はどうなっちゃっているんだろう??まともな言葉もしゃべれないのに、遊ぶことばかりというのも、、、それを良しとしている学校や家庭があると思うと暗くなるなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.10

群馬へ

IMG_0216-01群馬へ行ってきた。

続きを書くのが遅れました。タマさんすみません。
取りあえず写真だけ上げておいて後で文章を書こうというスタイルが、忙しいと破綻します。

榛名湖ではなくて、前橋の敷島公園の池です。ミドリが綺麗でした。

他に書くつもりでしたが、ちょっとバタバタしているので、またの機会に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.06

クリップオンストロボの使い方

IMG_9634-01
おーくまさん、本文を書く前にコメント頂きすみません。

さて本題ですが、、、
この業界でかなり有名な新藤さんの日記でも紹介されているキヤノンクリップオンストロボと無線トランスミッターSTE2の組み合わせでの撮影例。

ストロボはキヤノン580EX,540EZの2台。
EOS3の時にSTE2と540EZの組み合わせで買ったが、露出の当たりはずれが激しく、結果的に使い物にならなかったものだ。当時はフィルム時代なので、露出のはずれは致命的。
それから時代が数年経って、現在。デジタル撮影が当たり前になったので、現場で露出がどうか?1ショットごとに確認できる時代になった。これによって当たりはずれのある機械でも使えるようになったという話だ。
クリップオンストロボに傘を付けて「傘バン」2発で、某S社の新製品開発室での撮影。
使う大きさもそれほど大きくならない(A5くらい)と言うことなので、20D2台とクリップオン2発の体勢でロケに行く。スタンドと傘を入れてもそれほどの機材にならないので、十分電車で行ける身軽さだ。
今まではこの手の撮影は必ずモノブロック2台で行っていたのだが、現場での電源確保と、行き帰りの重さなどがひっかかる。ただ、モノブロックでも今はかなり軽い機種も出ているので、重量が半分にまではなっていないだろう。それとクリップオンは電池駆動なので大量に撮影する時、1日何本も撮影をこなすような時は電池では途中で切れるおそれがある。
クリップオン2発とモノブロック2発、決定的に違うのは「光の周り方」だ。クリップオンの場合、大きさの割に光量を上げる必要上、発光部にレンズのような物を付けて集光させて画角内だけに光が当たるようにしている。電源タイプのストロボの場合はそういう構造ではないので、発光管のところから光が散るような感じで、被写体以外にも部屋の壁、天井などに光が当たり、結果的に「まわる」光になっている。

撮る物が限定されていればクリップオンでも十分撮影可能だが、何が起こるか分からないのがこの手の撮影。理想を言えばちゃんとしたストロボを持って行くに越したことはないだろう。

なお、上の写真ではストロボの向きが適当なので、それを参考にしないように。

現場で便利なのはコードレスで使えること。そしてカメラ側で2台の光量比を簡単に変えることが出来ること。この2点のメリットはかなりでかい。だが、オートでの発光しかできないので、極端に言えば撮るたびに微妙に露出などが変わる点。結果的に後処理でその差を埋めなければならないので、その手間を考えるとどうかな?現場で楽をするか?後で楽をするか?の選択になる。同じように色温度にも注意したい。今回は同じ傘がなかったのでメーカーの違う傘を2種類使ったが、これも厳密に言うとダメ。傘によって色温度が違ってしまうので、後でその差を揃えるのはかなり難しいし、手間も掛かる。

ちゃんとした写真を作ろうと思うのなら、手間は変わらない。どこかで手を抜けば必ずどこかで手間が掛かるようになっている。それをしないと完成度の低い写真しかできない。何でもかんでも自動でちゃんとした物が出来ればプロはいらないって言うお話だ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005.05.04

今日は作品撮り

EEDV8711-01
今日は作品撮り。
僕のHP上で一緒に作品作りをする人を募集しているんだけど、3月頃にメールをいただいた方を今頃になって撮影。仕事が忙しいという言い訳で伸ばしてしまったワケだが、、、お待ちいただいて有り難うございました。
足が綺麗だったので、こんな感じで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近のお仕事5/4

国土交通省「みらい国土」4月号
0504_kokudo_eitaibashi-01


徳間書店「ベストギア」6月号表紙
0506_bestgea_hyou1-01

「ベストギア」6月号 中面
0506_bestgear_digital-01

0506_bestgear_forester-01


0506_bestgear_pana1-01


0506_bestgear_yamaha-01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レインボウブリッジ

IMG_0125-01
IMG_0127-01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

修理って?

IMG_0117-01
IMG_0118-01
iPodで使っているヘッドフォンsureE3cの修理が上がってきた。
数ヶ月前からLチャンネルだけ音が割れるという症状で、だましだまし使っていたが、我慢しきれずに購入店のビックカメラに修理を出した。2週間ほど前のことだ。
この手の物、、、サブが無くて修理に出すとその修理の期間中不自由してしまう物、はその期間中どうやって代替えを使うか?がキモになる。

さすがにヘッドフォンはいくつか持っている物だが、このsureのヘッドフォンは特別。コレに慣れたら他のヘッドフォンなんて、、、チャンチャラおかしくってしてられないと言う位、音の切れが違う。

仕方なしにソニーのノイズキャンセルタイプのインナーイヤーをその間使っていたが、気が付いてみると、電車の中で音楽を聴く頻度ががったり落ちていた。

このソニーのヘッドフォンは周りの音を拾ってそれを逆位相でヘッドフォンの中で流すという物で、ノイズだけ聞こえにくくしてしまうと言う物。だが、どうしてもノイズの周波数だけ落とすと言うことは不可能で、音楽自体も微妙に変わってしまう。

電車、特に地下鉄の中で音楽を聴くには絶大な威力を発揮するが、音がイマイチなのが難点だった。それが意識せずに使用頻度が減っていたと言う事実。sureのヘッドフォンは、「聞きたくなる音」なんだな。

さて、先日修理が上がってきたsureのヘッドフォン。窓口の人に「新品交換させていただきました」というので、?と思って事務所でパッケージを開けてみたら、本当に新品だった。しかも、僕が修理に出したのは本体とパッケージだけだったのに、未開封の本当の新品のヘッドフォンが修理上がりとして来たのだった。

物が小さいので、修理というのも難しいのだろうが、新品そのものを送るというのも、いかにも外国メーカー。

電車の中で使って事務所に来たが、さすがに素晴らしい音だ。これでまた電車の中で聞く時間が増えそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »