« 最近のお仕事 | トップページ | 電塾デビュー »

2005.04.12

青山スタバにて

DSC00045
某アパレルメーカーのPOP用の撮影で青山に。
このアパレルメーカーに限ったことではないが、大抵はプレスルームを持っているので、そこでの撮影ということが多い。車でロケ機材一式(この仕事はフィルムなのでフジの68とストロボ4台くらい、バックペーパーという規模)を積んで行くというスタイルだ。
車で行くロケの場合、遅刻しないようにかなり時間に余裕を持っていく。浜松町の事務所から青山まで1時間を見て動く。
「そりゃ、早すぎだろ」ってたいていの人は思うよね。
フツーに車で空いていれば20分くらいで行く距離だ。
都心は車での移動時間が全く読めないので、都内の移動でも1時間くらい見ることはざら。まったく持って、無駄なことこの上ない。電塾の僕の師匠である鹿野さんは同じカメラマンでも車を持つのを辞めた人だ。都内にスタジオを持っていれば車が無くても何とかなる。事実、僕所有の車の走行距離も浜松町にスタジオを構えてから年間1万キロ未満になってしまった。女房と二人で2台の車を持っているので、1台を処分しようかとホンキで考えている。

さて、早く着いた時は大抵どこかで時間をつぶすことになる。
今日は、以前、原宿に事務所を持っていた時によく使っていた青山のスタバで今日は時間をつぶした。ここへは堀内カラーの青山現像所がすぐ隣の立地だったので立ち寄ることが多かったのだ。

青山って久しぶり!!以前は毎日のようにこの道を通っていたのか、と思うと感慨深い。事務所を移してからはほとんどこちらに来ていないので、僕にとっては縁のない土地だったのかもしれない。
青山墓地の桜並木ももうすっかり葉桜になってしまった。この道を桜の散る晴れた日に車で走ると気持ちいいんだよね。夕方以降は酔っぱらいばかりで使えない道になるけど・・・

ロケからの帰り際、機材を積み込んでいたら、女房の車と遭遇してしまった。彼女は毎日、原宿、渋谷界隈には必ず回っているから。

それにしても、青山の駐車場は高いな。1時間700円。ギャラの安い時の僕の時給と同じくらいじゃないのか!?(苦笑)

|

« 最近のお仕事 | トップページ | 電塾デビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/3674200

この記事へのトラックバック一覧です: 青山スタバにて:

« 最近のお仕事 | トップページ | 電塾デビュー »