« 撮影中です4/22 | トップページ | 休日 »

2005.04.24

捨身研「フォトのつばさ」編

IMG_0054-01
友人カメラマンの藤吉君主宰の捨身研勉強会があった。
僕はこの日、昼からキスデジタルNの写真を納めつつ、取材を受けるという仕事(?)が有ったので、やや遅刻気味で参加。そうそう、「デジブック」というサイトで僕の今回のキスデジタルNで撮った写真が6月初旬に掲載されるので見て下さい。その時またお知らせします。
で、勉強会だが、まあ、5,6人規模の小さい物で、そう肩肘張った物ではない。非常にフレンドリーで、和気藹々というものだ。この日は同じく友人カメラマンの小城さんの青山事務所で開かれた。
渋谷での取材から、青山まですぐだったので昼ご飯は食べられなかったものの、何とか駆けつけることが出来た。やはり、青山界隈は華やかで良いよね。歩いている女性がきれいだし、、、無意識のうちに女の子の後についていってしまいそうになる自分に笑ってしまう。それじゃぁ、ストーカーだし。(笑)
そんなことで何とか到着。フォトのつばさの陳さんもすでにいらっしゃって、すぐにプレゼンが始まる。
陳さんのプレゼンは以前電塾でも見たが、僕の見たプレゼンの中では1,2と言うくらい人を引きつけるものだ。その魅力は陳さん自身のキャラクターももちろんあるし、フォトのつばさのアプリケーションとしての出来の良さも当然の事ながら大きい。
今更ここでフォトのつばさを語ることはしないけど、画像を扱っているウィンドウズユーザーなら是非買うべきだと思う。ただ、winユーザーは基本的にソフトに金を払いたくないと思っている人が多いようで、陳さんも商売的は必ずしも成功しているとは言いにくい状態だ。
マック版があったら、、、絶対売れると思うけど、トータルでのユーザー数が少ないので、結局はwinバージョンと同じくらいしか売れないのかなと思う。
Macminiみたいな安くて小さくておしゃれなwinマシンが有ったら、一台買っても良いんだけどな。もしくはサブノート機とフォトのつばさのバンドルパックとか?有ったらひょっとして間違って買ってしまうかも??

|

« 撮影中です4/22 | トップページ | 休日 »

コメント

フォトのつばさ、ってどんなソフトなのかと思ってサイト検索してみました。ふうむ、これって価格戦略間違えてるんじゃないか、という気が。仕様を見るとまぎれも無くプロがスタジオなどで使うフローを考えたものですよね。しかし価格帯はどう見てもアマチュアを含む一般向け。数が出る事を前提としたプライスでしょう。

私はWin環境で写真処理はしませんけど、Macに関して言えば普通のユーザならiPhotoで御の字です。iPhotoも5になって簡単な処理も出来ますし。

Winマシンのmac miniはありませんが、Linuxのサーバなどに使う事を前提とした、弁当箱みたいなPCはあります。それにWindowsをインストールすれば似たようなマシンは出来ます。ただ、グラフィックスが弱いはずです。miniはあれだけのサイズで大型モニタに耐える設計になっているのが凄い。ただ、HDは遅いしバスも速くはない。強いて言うなら、PowerBookを再構築したものだと考えた方が良いと思います。

投稿: shimizu | 2005.04.24 15:48

Winユーザーですが、お金を払って買おう(笑)と思ってライセンス購入画面に行くと、サーバー工事中の表示が出て、購入できないんですよね。ここあたりで挫折する人も多いのではないでしょうか。試用した感じでは大変使いやすいソフト、というか、こんなのが欲しかったんですよ!

投稿: かなざわ | 2005.04.26 11:57

フォトのつばさの問題点の一つは、認証でしょうね。
いろいろな掲示板を見ているとこの認証で他のソフトに移ってしまう人が見受けられます。
かといって、このソフトは開発から販売、管理まで陳さんたった一人でやっているので、限界があります。
開発だけに専念して、資金の回収など煩わしいことは考えなくて良いのならどんなに良いでしょうね。
このソフトに限ったことではないですが、良い物が必ずしも売れる物とは限らないのが、残念です。

投稿: tats | 2005.04.30 18:04

MAC版では結局出ないと思っていた方が良いかもしょれないですね。Rawは、Photo Mechanic 4、LEAFOなどでごまかし、PixelCat はmacでは超高速なので使い分けで工夫するしかないですね。

投稿: macH25 | 2006.02.22 06:53

そうですねぇ〜。僕も期待していません。>ごめんね陳さん。
実際、いつ出来るか分からないソフトを待っていられるほど、悠長な仕事はないですから。仕事は待ってはくれません。
今あるものを最大限有効に使うのはどうしたらいいのか?それを考えるべきでしょう。
ネット時代になって「良くないな」と思うのはみんなが評論家になってしまった点です。
メーカーの人に食いついて「ここが良くない」と居丈高に詰め寄るカメラマンが良くいますけど、メーカーが意見を聞きに来るくらいビックになれよ、と言いたい。

投稿: tats | 2006.02.24 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/3833733

この記事へのトラックバック一覧です: 捨身研「フォトのつばさ」編:

« 撮影中です4/22 | トップページ | 休日 »