« 再トライ | トップページ | 社長の器 »

2004.12.13

ヤマハに行く

IMG_0707

IMG_0706IMG_0704IMG_0703
昼の新幹線で静岡に向かう。
某自動車系新聞の撮影でヤマハの社長を撮るためだ。
実を言うとヤマハへ行くのは初めて。自動車系の媒体の仕事を長くしているので、マツダ以外の乗用車メーカーの本社にはすべて行ったことがある。>マツダは遠いので、なかなか経費が大変で行かせてくれない・・・

ヤマハ本社へはひかりで静岡においてこだまに乗り換え、掛川でさらに在来線に乗り換え、磐田からタクシーという感じだ。行きはひかりで行ったが、帰りはこだまで帰ってきた。静岡で停まるひかりがあまり無いので、こだまでも変わらないのだ。

ヤマハ本社には他のメーカーと同じようにshowroomがあり、そこには往年の名車トヨタ2000GTが真ん中に置いてある。トヨタとの今で言うコラボの傑作だろう。

他にはV6エンジンの船外機とか、浄水器とか、一般人が知っているヤマハとちょっと違うものが置いてあってなかなか興味深かった。
もともと僕もバイク乗りだったので、並の人くらいの知識はある。20年前には鈴鹿の8耐も見に行ってたくらいだし。

赤いバイクはモトGPになる前の2スト500ccの時代のレーサーだこれにまたがってハンドルを握ると、それだけで怖くなった。こんなエンジンの上に乗っているだけの格好で、時速300キロで走るというのを想像すると目眩が起きるくらいだった。

さて、showroomをひととおり見てから時間になったので社長の取材だ。

大抵このクラスの人だと頂いている時間は1時間。それも数分のオーバーも許されないというのが常識。だから、予定時間の1時間以上からスタンバイをしてたりするものなのだ。今回は1カットだけしか使わないので、決まりのカットされ取れればいいと言う、割に余裕の撮影だった。

予定通り終わり、とんぼ返りで東京に戻った。
良い天気で気持ちよかったんだけど、結局は新幹線ばかり乗っている日であった。

そうそう、初めて品川駅から新幹線に乗ったけど、東京乗り換えより楽。事務所が浜松町なので、どっちでも同じ距離だからどっちでも良いんだけど、東京は乗り換えの人が多くて歩きにくい。品川はそういう面で歩く距離も少ないし。
それにしても浜松町に事務所があるのは便利この上ない。飛行機乗るのも新幹線使うのもこれ以上便利な立地はないだろう。
そして、今日もこれから銀座まで納品に行くのだが、歩いていこうと思っている。この時間は黒塗りの車が多くてとてもじゃないが、銀座に車でなんか行けないから。

|

« 再トライ | トップページ | 社長の器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/2258497

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハに行く:

« 再トライ | トップページ | 社長の器 »