« 箱根にて | トップページ | 一円にもならない日 »

2004.11.14

クラシック

DSC00016.jpg
ビールのお話。

お酒は弱いのだが、ビールは毎日飲んでいる。あと、今の時期くらいからワインもちょっと・・・そういえば来週はヌーボーの解禁なので、その日は女房の知り合いのお家でパーティーの予定。

さて、ビールだが、ご存じのように本来のビールと発泡酒、そして最近はビール風酒類と、一口でビールといってもいろいろな種類のものが出ている。
以前、といってももう5,6年くらい前になるが、当時発泡酒が出回っていて、安い飲み会などではビールだと思っていたら発泡酒だったということも珍しくなくなっていた時の話。ある雑誌の飲み会で、その雑誌に関与しているカメラマン、デザイナー、ライター、編集などが集まっていたのだが、そこでのあるカメラマンの一言。「ビールより発泡酒の方がおいしい!」という発言があった。
それを聞いた僕はその人とは初対面ながら、「こいつバッカじゃないの?」と思ったのだ。まあ、まだ僕も若かったし、そういう人がいても良いという許容がなかなか、、、ね。
「そんなことはない!」とちょっとだけ反論したが、案の定、言い合いになりそうになった。カメラマンという人種は屁理屈ばかりこねて、持論を曲げない人間が多いので、その場の雰囲気が悪くなるとまずいと思い、うやむやにした思い出がある。

まあ、個人がどの酒が好きで飲もうが、その人の勝手。だが、発泡酒がうまいとは?・・・味覚を疑うね、まったく。

といいつつ、実のところ、僕も発泡酒を飲む時がある。tats@Dailyの時代から、仕事がなくて弱気になる時期があって、そんな時は必ず発泡酒を買っているのだ。女房にも「あなたってホントに分かりやすいよね」と言われるが、来る日も来る日も全く仕事がない時が2週間も続くと、誰だって弱気になる。

さて、ここのところ、忙しい僕だが、昨日買ったのが、上の写真のサッポロクラシック。

ま、高いビールではないので、どうということもないのだが・・・近所のダイエーでは常に売っていないビールなんだよね。数ヶ月に一度くらいの感じでこのクラシックが店頭に並ぶことがあって、その時には絶対買ってしまう。

一応、北海道限定なので、内地ではなかなか手に入らないのと、北海道に行った時のサッポロビール園でのビールの味を思い出すとか、そんな非日常の感じが良いのだ。

このクラシックがない時は何を飲んでいるかというと、サントリーのモルツ。サントリーというとビール好きの人からは「エ〜!」って言われることが多いが、モルツはおいしい。特に1年くらい前から使用している水源の名前を付けるようになってから、おいしくなったと思う。念のため、4種類ある水源をすべて飲んだが、僕的には利根川水系が一番おいしいと思う。もっとも、これは僕が群馬県出身と言うこともあるだろう。
モルツを飲むようになったのは、雑誌の仕事でサントリーのビール工場を取材したことがあって、その時、頂いたビールが非常においしかったので、それ以来、モルツばかり飲むようになったのだ。ちなみにそれまではキリンの一番搾り。
ビール好きのうるさい連中に言わせると、エビスが良いという話を絶対するが、僕に言わせるとあれはビール本来の味を知らない人だと思う。正確に言うとドイツのピルスナー系のビールが本来のビールだという前提だが。

まあ、これ以上書いても、ビールも嗜好品なので、他人がとやかく言うべきものではないお話だということでこの辺にします。

|

« 箱根にて | トップページ | 一円にもならない日 »

コメント

モルツ、いいんじゃないですかね〜〜 通の間では評判いいですよ。お酒のコミックス「BAR レモンハート」でも絶賛してます。

日本ではドライなんてな、殆どサイダーがヒットするんだから、ビール論はするだけ無意味ではないかという気が。結局は水道が不味いから、美味い水ってのを知らない、故にドライなんてのが美味に飲めるんじゃないかしら。

投稿: Shimizu | 2004.11.15 15:34

毎度です。(^^

今夜も飲んでます。クラシック。
そういえばドライって、ここ数年買っていないですね。タマ〜に飲むとスキッとしますよね。

ビールってドイツには「ビール純粋法」というのがあるそうで、麦芽とホップ以外は使っては行けないと言うことで、日本のビールはほとんどが「ビール」ではない飲み物になっちゃいますね。米を使っているのが日本のビールの特徴ですが、それはそれで美味しいんですけど、僕的にはドイツビールの方が本来の味って感じはしますね。
もう10年以上昔ですが、ドイツに行った時のビールはホント〜に美味しかったです。

投稿: tatsphoto | 2004.11.16 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/1959021

この記事へのトラックバック一覧です: クラシック:

« 箱根にて | トップページ | 一円にもならない日 »