« 11/9 引き続き地下にて | トップページ | 箱根にて »

2004.11.10

消音ケースプロ2到着

DSC00014.jpg
今月の末に日舞の発表会の撮影を請け負っている。去年のことだが、週刊朝日で服部真湖さんを取材して、その写真を服部さんに送ったらいたく感激された話はここにも書いたと思う。で、その服部さんから、「日舞の発表会があるので、それを撮って欲しい」というご依頼を受けたのだった。
僕は実を言うとこの手の撮影はやっていない。雑誌や広告の仕事がメインなので、一般コンシューマーを相手している写真館さんなどがこの手のジャンルをやっている場合が多いのだ。
果たしてちゃんと出来るのかどうか不安だが、ま、器用な僕のことだから、大抵の撮影はそこそこのレベルで撮れる自信がある。
で、その撮影をするに当たって、この商品を買ったというわけだ。
以前から、消音ケースは欲しかったのだが、、、ごくたまにムービーと一緒にスチルの撮影を頼まれることがあって、その時には必需品だからだ。いままで何とか無しでごまかしてきた。というのもこれを付けたからと言って、完全に無音になるわけではなく、シャッター音は漏れてしまうからだ。まあ、気休めという感じかな。ただ、有ると無しではかなり違うので、本番でしか撮れないような今回の撮影には必要と判断したためだ。

さて、これニコン製なのだ。

僕は今ニコンのカメラはF100一台しかない。メイン機はキヤノンになっているのだが、キヤノンからはこういう物が出ていない。正確に言うと出ているのだが、作りという点でイマイチ。値段も高いし。ニコンのこれは定価16800円。一応はプロ用品扱いなので、大手の写真屋さんにしかないと思う。
僕は浅草まで行くのが面倒だったので、ヨドバシドットコムで商品を探してもらい、発注という形で本日到着したわけだ。いや〜ラクチン。浅草まで行くほどヒマじゃないし。かといって、日にちが迫ってきてしまい、どうしても間に合わせたいし、、、なんでもネットで手に入る時代だな。

|

« 11/9 引き続き地下にて | トップページ | 箱根にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消音ケースプロ2到着:

« 11/9 引き続き地下にて | トップページ | 箱根にて »