« 11/6 電塾勉強会 | トップページ | 11/9 引き続き地下にて »

2004.11.08

情報隔絶

朝9時から夕方まで、とある仕事で地下3Fで撮影だった。
もちろん、携帯は通じない。
昼休みなどを利用して地上まであがってきて留守番サービスを聞くというやり方でしのぐしかない。

ところがこういう時に限っていろいろな電話がある。普段は電話一本掛かってこないという日もあるというのに・・・

で、call backするとその人がまた留守だったりする。で、僕も留守電に入れる。。。最近は車に乗っての携帯使用が出来ないので、車で動いている人に対しては留守電になることが多くなっている。
留守電を聞いて、また留守電に入れ、それを聞いた人がまた留守電に入れる。。。もはや直接会話は成り立たないような状況だ。
そういえば、さっき知ったのだが、地震があったという話。全然気がつかなかった。さすが地下3階。ひょっとして北朝鮮から核ミサイルが飛んできても生き残れるんじゃないの?って感じ。気がつかないで、地上に出てきたら誰もいなかった・・・というSFチックなコトを想像してしまう。

それにしても運転中の携帯使用、出来ないとなるとやはり不便だ。僕の場合、コールが5秒で自動的に留守電になるように設定してあるので、単に電話を取らなければ良いだけなのだが、運転中にその留守電を聞きたくなってしまう・・・かといって、留守電を聞いても、違反になるわけだから、フラストレーションは貯まるばかりだ。
もちろん、路肩に停めて聞けばいいのだが、急いでいる時などその数分もおっくうになる。勢い、そのまま運転して数時間たってしまうということも、、、、。

明日もこの地下での撮影が続くわけだが、携帯に依存した毎日をまた思い知ることになるだろうな。

|

« 11/6 電塾勉強会 | トップページ | 11/9 引き続き地下にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報隔絶:

« 11/6 電塾勉強会 | トップページ | 11/9 引き続き地下にて »