« 何時間労働? | トップページ | ヒデキ、感激! »

2004.10.28

高級車?

今日は小淵沢でホンダ「レジェンド」のプレス試乗会だった。
やはり、昨日と同じ朝8時に新宿集合、その後、車で小淵沢まで中央道という感じだ。

昨日の日産「フーガ」と今日のホンダ「レジェンド」、ともに次世代をになう高級車という位置づけだ。

日産の開発の方が言っていたが、30代から50代の自動車ユーザーで次の乗るクルマでセダンを選ぼうという人の多くは国産から輸入車にシフトしてしまうと言うことだ。

ま、僕自身もその世代で、しかも、輸入車を乗っている訳なので、ユーザーの気持ちももちろん分かる。過去の「いつかはクラウン・・」みたいな明確なヒエラルキーが構成されている国産車の枠組みに組み込まれるのもイヤだし、頂点であったクラウン自体、それほどの魅力も感じないと言うこともある。現行クラウンはすごく良いクルマだと思うけど、クラウンという名前をはずすべきだったと個人的には思う。

すり込みというか、子供の頃から自動車のクラス分けとそのユーザーの社会的クラスが1対1で意識の下に入っている僕たち古い人間には、ブルーバードだとか、サニー、クラウン、シビックなどの昔からある名前を付けたクルマには魅力など感じないと思う。

輸入車はそのすり込みされた意識の中でも、昔から上位に分類されていたので、たとえドイツ本国ではカローラと同じだろうが、ゴルフの方が遙かにありがたく思われる。

話は元に戻るが、そこで日産は過去にあったセドリック、グロリアという名前を捨てて、そのクラスにフーガという車を投入したわけだ。セドグロは40歳以上の人にとって、日産党が乗る最終段階の車と位置づけられていた。その名前を捨てて新たな名前を付けるのは相当の英断だっただろう。その件について開発の方の話では最終的にはゴーン社長の決断だったということだ。もちろん、賛否両論あるだろうが、この件以外でもゴーンさんのやり方には全面的に同意する。

さて、ホンダでは同じようなクラスに新型レジェンドを投入した。
これは日産のやり方とは違って、旧型レジェンドのモデルチェンジという、旧来のやり方での発表だ。

セドグロとレジェンドを同列に比べるのはおかしい話だ。背負っている歴史も違うし、ターゲット層も少し違う。

この新型高級車を二日続けて取材して思ったのは、「その車を使う人間がその車を作る」ということだ。走り屋が乗るような車は走り屋が作って欲しい。アウトドアに向いている車はそういうフィールドに良く行く人間が作って欲しい。

同じように高級車は高級ホテルとか、レストランなどに出入りしているような人間が作るべきと考える。

もちろん、実際に作業する人たちは職人でかまわない。それを統括して方向性を決める人は、「高級車」を乗って、そのような場所に行ったことのある人でなければならないはずだ。どういう使い方をするのか?それを知らずしてその車は作れない。

で、車を作っているメーカーは当たり前だが、普通の会社だ。そこで働いている開発の人も、フツーの会社員なわけ。一般的なファミリーカーを担当している人たちは良いだろうが、高級車のたぐいを担当している主査と言われる層がどれだけの給料をいただいているのかは、僕が知るよしもない。
出来るなら、帝国ホテル「レ セゾン」で食事、、、くらいは経験しておいて欲しいなと思う。

風俗関係を取材しているライターのブログを見ていた時だが、風俗嬢がその客を値踏みする時にどこを見るかと言うところで、している腕時計と履いている靴という統計があった。風俗系のお仕事をしている人には昔から言われていた定番の「見所」なわけだ。また、最近ではイケてるオネーちゃんが初対面のオトコのどこを見るかという話では、やはり、している腕時計と乗っているクルマという話を聞いたことがある。

僕自身、腕時計は少〜しだけ好きなので、たいていの場合、人と接した際は腕時計をチェックしている。値踏みしているわけではないが、それで何となくその人が見えてくるような気がするのだ。

もちろん、高い腕時計をしていれば良いという物ではない。ようはバランス。普通の会社員の30そこそこの若造がブルガリでもしていたら、「あ〜ぁ・・・」って感じ。サラリーマンではなく、会社経営でもしていれば納得もするが、、、もしくは40以上の年齢とかね。かといって、いい年して安時計をしているようだと、それも推して知るべしと思ってしまう。

分相応・・・それが分からない人が多いと感じている。

さて、車の話に戻ろう。この二日間の2台の高級車の取材で、それぞれの開発主査のお話を伺った。その一方の人の腕にはブライトリングNAVITIMER。そしてもうお一方の腕には普通の時計。

ここではどちらがどちらとは書かないが、結構、この違いがこの2台には現れている気がした。
2台とも良いクルマだ。だが、最後ではこの違いをユーザーは良いと思うかどうか、、、その差が出てくるのではないかと感じた。

|

« 何時間労働? | トップページ | ヒデキ、感激! »

コメント

私は本日28日は、朝6時起床で河口湖にて行われた
三菱コルトプラスの試乗会に行っておりました。
現地に8時到着、仕事が詰まっているので午前中に試乗を
終了させるためであります、はい。
数ヶ月ぶりの三菱車の試乗会には、感慨深いものありました。

ところで、このようなクルマ業界人的コメントを付けても
良かったんでしょうか、湯浅さん?

投稿: ニューズ松井 | 2004.10.28 22:48

どうもです。実名で登場ですね?大丈夫ですか??(^^

すみません、この元文章はとりあえずアップしたもので、未完成です。写真を入れようと思っているし。とにかく本日中にアップしておかないと日付が変わってしまうんですよ。で、落ち着いてから書き加えようと思っています。
もちろん、業界人的コメントは歓迎です。
なんかいろいろな人が見ているようで、おちおち書けないなぁ、というのが最近の感想です。今日も、小淵沢リゾナーレで若手(?)自動車評論家のSさんに「忙しいんだって?」と言われてしまいました。(^^ 毎日見ても何もないので、お手柔らかに・・・

投稿: tatsphoto | 2004.10.28 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/1797534

この記事へのトラックバック一覧です: 高級車?:

« 何時間労働? | トップページ | ヒデキ、感激! »