« ツいていない今日 | トップページ | 20D来る »

2004.09.15

東京大薪能

8FDT4341.jpg
東京大薪能に行ってきた。
ある週刊誌の取材なのだが。

去年もこの催しを撮影して、今年もその依頼が来た。去年のお台場から今年は東京都庁前広場と、まったく違う立地での開催だ。

さて、この薪能、無料なのだ。

「無料」 個人的に最近引っかかるキーワードだ。

某カメラマンの某ブログで、ある勉強会の話題があって、その勉強会に遅刻してくる人間が多いというお話なのだが、その勉強会が無料なのだ。

無料、、、イイ響きだ。

今日の薪能も無料。
当然、あまり興味のない人も「ちょっと見てみる??」というような軽い気持ちで見に来ている。主催者はそういうとっかかりで能などのような伝統芸能に多くの人が触れて欲しいとコメントしている。

さて、開演前のことだが、後方の立ち見席のところがなにやらもめているようだ。開演前の解説をしていた国広先生(nhkなどで有名)に大声で「会場の整理が悪い!あやまれ!」とまくし立てた。
会場の整理も悪かっただろう。なにせ予想以上の6500人もの人が集まってしまったのだ。前のいす席には3時間以上も待った人ばかりなのだ。
だけど、それを壇上の解説者に「あやまれ」って何事??

ちょっとした落ち度があると、それを機に居丈高になる。別にこの時ばかりではない。日頃からそんなシーンを目にするにつけ思うのだが、いつから日本人はそんな浅ましい人間が多くなってしまったのか?

お能を見に来ているという現実すら実感できていないんだろうな。そんな人間って。

無料。。。ここに一つの原因があると断言しよう。

誰だってそうだと思うが、ただで貰ったチケットと、行列して苦労して高い金を払ったチケットで同じコンサートを見に行っても有難味が違うだろう。
無料だと、面白くなければ途中で立つとか、平気で遅刻するとか、そんな行動に出ることが多い。

チケットが高い。

これは一つの入場制限なのだ。
高い金を出してでも見たい、そんな気持ちが大事だと思う。それは見る方も見せる方も大事なことだ。

先のカメラマンのブログでもコメントを書き込んでいるが、今日もまたこんな事で、無料って言うことの中に潜むいろいろな問題を考えてしまう一週間だった。

|

« ツいていない今日 | トップページ | 20D来る »

コメント

無料じゃないから電塾のつまらないネタの回には行かないわけですよ。「飲み会だけでも毎回来たら」って言われてもねー。

投稿: その無料の勉強会の主宰者 | 2004.09.20 21:42

あ〜〜、書いちゃいましたね!宗教のことはノータッチにして欲しかったな。(苦笑い)
まあ、その件はおいておいて、本題は「無料だから」来る人たちという観点でのお話です。主催者がいろいろな人もウエルカムだよ!というのならそれで良いと思いますよ。ただ、それと引き替えに薪能のように「むっかー」とされる人たちもいるでしょうし、遅刻してくる人たちもいるでしょうと言いたかったわけです。
Tカメラマンさんもその会の主催者なわけです。でも、遅刻の人たちに対してある種の容認をしていると見受けられます。それはそれでいい話で、僕のような外野がとやかく言うことはありません。


電塾の話はまあ、そーですねー・・確かに聞いてもしょうがないか?ということもありますね。ただ、今はそう思っていても、将来「あ〜、あのときになんか言ってたな」と思うことがあるかなと思っています。要は学校の勉強みたいなモノですね。日常ではほとんど役に立たないかもしれないけど、何かの拍子に歴史的背景などを知っているとまた違った見方が出来るみたいな、ネ。


といいながら、次の電塾にも行けない僕ですけど・・・ちょうど写真展期間中なので。
そうそう、オープニングパーティにはいらしてくださいね!

投稿: tatsphoto | 2004.09.21 11:54

自分でネタふったくせに……

投稿: その勉強会の主催者 | 2004.09.23 21:26

今年の『東京大薪能』の予習を書く前の資料調べで、
このBLOGを知りました。

去年の都庁は行ってませんが、
一昨年までの臨海副都心での開催から考えますと、
キャパシティが無い癖に、メディアでガンガン広報し、
キャパ以上の人を集め、混乱させて平気のへ~!
を毎年反省もせずに続けているのだと思います。

今年は、臨海副都心に戻りましたが、
例年は秋なのに、今年はなぜか台風が来そうな8月10日で、最初から雨を心配しているのか通常は雨天の際の場所だったテレコムセンターアトリウムです。
雨天で屋外から会場を今年のテレコムセンターアトリウムに移した際も、キャパが全然違っていた為、
席に座れない人が続出し、大混乱しました。
 今年も大混乱しそうな雰囲気です。

投稿: 墓場鬼太郎 | 2005.08.02 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50678/1443865

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大薪能:

» 東京大薪能に見る宗教とNPOの歪んだ関係 [蛍の森(ワールドメイト元会員ほたるの日記)]
参照記事1:東京大薪能 参照記事2:むっかー! 参照記事3:第七回〜東京大薪能〜in都庁・都民広場  一昨日、東京都庁前広場で開催されたIFAC主催の東京大薪... [続きを読む]

受信: 2004.09.17 16:42

» 『東京大薪能』は、なぜか今年は臨海副都心で開催なのだが?! [世直死毒舌妖怪帝国(新・臨海副都心編)]
『東京大薪能』は、一昨年までは臨海副都心、去年は都庁広場で開催されたが、なぜか今年は臨海副都心に戻ってきた。 でも、過去の会場の『お台場 潮風公園内太陽の広場特設会場』だったのだが、 (実際はお台場ではなく、青海よりで『ゆりかもめ 船の科学館駅』の方が近....... [続きを読む]

受信: 2005.08.02 16:03

« ツいていない今日 | トップページ | 20D来る »